体験者の声


体験者の声

体験談!LACOMSの生徒の声

『全ての年齢・学年の方に LACOMS をお勧めします』
稲葉 進太郎 (大学生)

 体験談!LACOMSの生徒の声

三年前の高校三年生の春、大学受験という目標を見据え、周囲はだんだん受験勉強モードになっていました。僕ももちろん、大学受験を考え予備校に通うことに決めていましたが、英語の対策をどうしようか決めかねていました。そんな中、偶然友人に LACOMS を紹介されたのが入会のきっかけでした。

入会してまず感じたことは、学年を問わず、笑いが絶えずみな仲がよさそうにしていたことでした。現役の通訳士である先生もとても気さくな方で、僕もすぐに打ち解けるこができました。

入会するとまず、レベルチェックテストを受け、自分の受講する授業のレベルが決まります。僕は、テストの結果、基本は半分くらいしかできていないことが判明しました。ですが、受験が近いということでレベル D( 英検準二級程度 ) とレベル C( センター試験程度 ) の授業を合わせて週二回、並行して受けることにしました。

LACOMS ではレベル I (中一レベル)からはじまり、レベル A (難関大学受験・英検準1級)やレベル S ( TOEIC ・ TOEFL ・英検1級・通訳養成)まで様々な段階の授業が用意されており、それぞれが少人数制の授業です。学年は関係なく、たとえ低学年でも努力しだいではすぐに高いレベルの授業を受けることが可能です。

また、僕が LACOMS で教えていただいて一番役に立ったことは、英語の学習法です。昔、英語の学習方法が確立できず苦労した、もしくは現在苦労している方も多いのではないのでしょうか。僕は中学高校時代、全て自己流でやってきていたので、受験のための英語の勉強といっても一体何をしたらいいのかわかりませんでした。しかし、単語の覚え方やリスニング対策、文章の読み方を教えてもらい練習するにつれ、英語は安定した成績が出るようになりました。もちろん、 TOEIC ・ TOEFL ・通訳養成など、社会人の方のための英語の学習法、リスニングの上達の方法も確立されています。

LACOMS では多数の方が紹介で入会した方です。そして現在もたくさんの方が入会されています。また、内容に不満があってやめていく方もほとんどいません。これが LACOMS の良さを一番物語っていると思います。最終的に僕はレベル A まで到達し、第一志望の大学に現役合格することができました。そして、大学生になった現在でも、資格を取ることや自分の視野を広げるために LACOMS に通っています。僕は、全ての年齢・学年の方に LACOMS をお勧めします。



『世界へ出て行く準備をしている今の自分』
京谷剛 (大学生)

 体験談!LACOMSの生徒の声

僕が LACOMS に入会したのは高校 2 年生の時です。当時は大学受験を目標として LACOMS で授業を受け始めました。僕の感じた LACOMS の他の塾との相違は 3 つあります。 1 つ目は徹底したレベル別であること。年齢・学年はまったく関係ありません。ですから授業は自分と年齢や学年の違う人と受けることになります。そこで生まれる他の世代の人との交流は、英語という言語の学習を超えた、大きな財産となります。

2 つ目は、常に目標を設定しているところです。授業がレベル別であるわけですから、上達するにしたがって上のクラスへ上がることになります。僕の場合、最初はレベルEから始めてD→C→Bと上がって行き、高校 3 年生の秋にはレベルAになりました。受験合格という長期的な目標に加えて、次のクラスへ上がるという短期的な目標を設定してくれるので自分の上達が目に見えて分かります。これは受験勉強へのモチベーションの維持と促進に大きく役立ちました。また、受験勉強だけで英語を終わらせるのではなく、その先に「使える英語」を習得するためのステップも用意されています。僕は現在大学 3 年生ですが、今でも LACOMS に通い続けています。

3つ目は、リスニングです。 LACOMS の講師は言語学を学んだ通訳士ですから、言語の仕組みや言語習得に精通しています。リスニングにもそういった知識や能力を生かして、シャドウイング・リピーティング・ノートテイキングなど通訳士のためのトレーニングを取り入れています。リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングの総合的なトレーニングが英語力の向上に繋がっていると思います。

最後に現在の僕の夢ですが、グローバル化した社会に生まれて思うことは「せっかくこのような世界中で活躍するチャンスを与えられているのだから、日本だけにとどまらずに世界に飛び出して行きたい。」ということです。かつて戦国時代に戦国武将たちが日本統一を夢見たように、この時代にせっかく生まれてきたことを活かさないのはもったいないと思います。そこで世界で活躍するには、まず必要なのは英語であり、世界で通用するコミュニケーションスキルなのではないでしょうか。自分は今、いつか世界へ出ていくための準備を LACOMS でしています。


『もっと早く LACOMS を知っていれば・・』
S .Tさん(英語教師40歳)

英検 1 級の不合格の原因は、いつもリスニングでした。「なぜできないのか。どうすればできるようになるのか・・・」いつもその事ばかり考えていましたが、自分では解決の糸口が見つからず、 2006 年春の 1 級の試験でも悔しい思いをして会場をあとにしました。

その時たまたま手にしたのが「映画の字幕って邪魔ですよね・・・」と書いてある LACOMS の案内でした。大変短いキャッチコピーでしたが、その言葉は一瞬にして私の目を釘付けにしました。すぐに電話をすると「うちでは高校卒業ぐらいで英検1級や通訳検定に合格していますが。」と言われ正直驚きました。私は 10 年以上塾講師として英語を中高生に教えているので、普通の英語学校では「教えているなら大丈夫ですね。 1 級を狙っているならかなりできますね。」と対応されることが多いのですが、 LACOMS は一切そういうコメントがなく「一体この自信は何?どういうことをやっているの?」と不思議に思いました。

それからすぐに体験入学を申し込みました。最初、先生が発音されたナチュラルスピードの簡単なフレーズが全く聞き取れなかったのはショックでしたね。そこで約 2 時間発音の仕組みを学び、自分で鏡を見ながら正しい口の動きをチェックし、発音を直され、聞き取れなかったのは「正しい発音をしていなかったから。」という事に気づき、その場で入会を決めました。

スタートはリスニングスピーキングコースの L4( 英検準 2 級レベル ) からでした。「なぜ私が英検準 2 級なの?」と思いましたが、実際にやってみると  all, of, him, her, where  などの簡単な単語が聞き取れていなかったことが判りました。その度に発音の仕組みや口の動きを徹底的に矯正されます。英文を聞いた後も「どんなイメージが浮かびますか?天候は?においは?まわりの風景は?英文を聞くときは五感をフルに使って下さい。」「発話するときは女優 ( ? ) になって下さい。」と他の学校とは違う切り口で指導されます。小学生から社会人までさまざまな人が在籍しているので、いろいろな世代の人と話せるのもおもしろいですね。年齢には関係なくその人にあったレベルのクラスに入ります。少人数制ですので、細かく指導され、正しく発音できるまで何度もやり直しさせられます。正直、集中力を要する苛酷 ( ? ) な授業ですが、先生の体験談やユーモアが場を和ませてくれるので、脳をフル回転させた 2 時間の後は達成感を感じます。

当初私は英検 1 級合格を目指していましたが、もっと英語を自然に感じ、「心で」英語を話してみたいと思うようになり、今は通訳の仕事もやってみたいと思っています。以前は「通訳なんて私には絶対出来ない。」とあきらめていましたが、 LACOMS でのご指導のもと、しっかりやっていれば必ず夢は実現すると信じています。

私はすでに 40 歳を超えていますが、まだまだ自分には英語を伸ばせる能力がある事に気づかせて頂き感謝しています。 ( 本当はもっと早く LACOMS を知っていれば・・という思いもありますが。

「英語が正しく聞きとれない、ネィティブのような発音で英語を話したい。」と思う方はぜひ一度 LACOMS の門をたたいて下さい。あなたが ( そして私も ) 「英語の達人」になる日もそう遠くはないでしょう。


効果の見える英語学習、体験してみませんか?