英会話 東京。

東京で英語を習得するなら英会話のLACOMSへ受験合格だけでなく一生使える英語を習得できます。
東京・新宿の英会話スクールLACOMS
新卒者専用エントリーフォームはコチラ

東京で英会話のスクールをお探しの方


#

東京都内で英会話のスクールをお探しなら、代々木のLACOMSをお試しください。
英会話のLACOMSでは、自分に合った本当にためになる英語塾を探しておられるみなさんのために、「無料体験入学」を行っております。 弱点を克服し、確実に実力を伸ばすことのできる授業です。 あなたの夢への新しい一歩をLACOMSで踏み出してみませんか。 LACOMS(東京)の体験コースが皆さんにとって一つの転機になることをお約束します。

選ばれる理由

知的に、楽しく、そしてなにより、あなたの人生を豊かにするものとして「一生ものの英語」,「資産としての英語」,「人生を豊かにする英語」を提供します。

英語は形のない目に見えない商品だからこそ実感して頂いて安心してご利用していただくためLACOMSでは他では少ない「月謝制」という形を取っております。

東京都内の各地域からアクセスに便利な立地にあります。会社帰りでも十分に間に合う19時からの授業がありますのでライフスタイルに合わせて利用できます。



体験者

3回目のレッスンで半分位、なんとなく発音が変わっているよーだ。 明らかに変化を感じるところもあり。でも、自分ではもっと変わったと思っていたがこう、録音を聞くと、、、思った程、出来ていないように思う。この機会と、そして燃え上がった?やる気を消さない為にも!私、このお教室で頑張ってみます!wa*ta*fairyさん

LACOMSのレッスンは、私の想像していた英会話の学校と全く印象が違いました。 今日1回目の講座で勉強させていただいて発音の重要性がとても良く分かりました。 自分が正しい発音を出来なければ聞きとりもできませんよね・・・聞こうとしている音と実際の音が異なるから聞き取れない。どの語学を勉強するにも同様の事が言えそうです。 最後に、英語を学習するうえでの注意点を3つ教えていただきました。それは・・・皆さんも体験してみて是非教えていただいてくださいね! (あちゅさん

英会話を勉強したいけど、続くか分からないのに、いきなり大量のチケットを買いたくない!という人や、続ける自信の 無い人でも、英会話をスタートしやすいスクールだと思います。(わんさん)

申し込み

英語の必要性が訴えられる中、東京だけで英会話のスクールが1,500以上あります。外国人講師とのマンツーマン英会話、文法知識のみを教える英語塾。しかし、こういった英会話のスクールで、本当に英語が話せるようになるのでしょうか?ほとんどの日本人が未だに英語を話せないことが、この答えです。
*・・・ iタウンページより参照

英会話のLACOMSがある東京についてご存知ですか?
東京は2010年現在の国際連合の統計を見ると世界最大のメガシティと評価されていて、統計から見ると世界最大の人口を有する都市圏を形成している大きな都市です。
「東京」の地名は、1868年9月(明治元年7月)に出された「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」により、江戸の町奉行支配地域を管轄する東京府が設置されたことに始まり「東京」は「東方にある都(京)」という意味を表しています。
いかがですか、東京について意外とみなさん知らなかった事などあるのではないでしょうか。
LACOMSでは英会話に対する意外と知られていないポイントなどを分かりやすく解説していきますので、 まずは「無料体験入学」その一端を実感することができると思います。 無料体験入学にて、効果を実感してみてください!


東京の地域について
東京都について明治維新以前の東京都都心部の旧称は江戸と呼ばれ、江戸時代には江戸幕府の所在地として栄えました。 第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)7月1日に東京都制が施行された後、東京府と東京市を統合した形で東京都が設置されました。 第二次大戦後の1947年に地方自治法が施行されたために東京都制は廃止されましたが、東京都の名称と行政区域は変更されず現在に至っています。 このため東京都庁は、23区を包括する市役所としての機能と県庁として広域行政体としての機能とを併せ持っています。 東京都庁舎は長年千代田区の有楽町にありましたが、1991年(平成3年)4月1日に新宿区の西新宿に移転しました。 そして移転に伴い、地方自治法に従って都条例も改正され、現在の都庁所在地は新宿区となっています。 ただし、地図上での都庁所在地の表記は、便宜上の理由により「東京」が使用され続けています。

LACOMS Inc. All rights reserved 2006